京都記念・共同通信杯の予想!

明日は京都記念(G2)と共同通信杯(G3)が行われます。

春のG1戦線を占う京都記念、クラシック戦線を占う共同通信杯とレベルの高いメンバーが揃いました。

それでは予想をしていきます。

京都記念の予想

◎パフォーマプロミス

○ステイフーリッシュ

▲ノーブルマーズ

△マカヒキ

△タイムフライヤー

本命はパフォーマプロミス。去年はG1こそ良い成績を出すことができなかったですけど、G2では2-0-1-0と好成績をおさめています。個人的にはヤマカツエースのようにG1の成績は微妙だけど、G2では力を発揮するタイプではないのかなと思っております。同じ京都が舞台の日経新春杯でも買ってますし、5番人気くらいになりそうなのでここは馬券的に本命にしました。

対抗はステイフーリッシュです。この馬はクラシックこそ好成績をおさめることができなかったのですが、菊花賞以降の成績は3着、2着と力をつけてきています。強い4歳世代ですし、ここは固いのではないかと思います。ノーブルマーズは前走の4着で調子の良さを伺えます。一回叩いたことで今回は前走以上の走りが期待できますし、去年の宝塚記念3着馬ですから。ここは好走が期待できるのではないかと思います。

 

共同通信杯の予想

◎アドマイヤマーズ

○ダノンキングリー

この2頭で勝負します。アドマイヤマーズはもう語ることのないクラシック戦線の主役候補。一方でダノンキングリーは新馬戦とひいらぎ賞を2連勝の上がり馬。アドマイヤマーズは叩きとして今回使ってきているので100%の仕上げではないと思うのですが、ダノンキングリーはクラシックの為に賞金を稼ぎたいので仕上げてきているのではないかと思っております。実力的にはアドマイヤマーズ一強ですが、仕上げの面でもしかするならダノンキングリーに期待したいです。